アメリカに引っ越してから、念願の家庭菜園を始めたものの、アパートでは日照不足だったり、リスにプランターを掘り起こされたりして、大失敗した。

もうインクレディブル失敗。


けれど翌年には家を購入して、ちゃんと日光よく当たる場所にガーデンを作った。まあ見た目は微妙かもしれないけれど、今通っている大学からトマトの苗をもらえたり、春先まで室内で苗を育てられて、今回はうまくいく予感がしていた。
20230507_163715
毎日お水をたっぷりとあげて、雑草も定期的にとったし、アライグマに荒らされた後には、韓国唐辛子のパウダーを土にかけたり、鹿避けにネットもつけた。感想1
私の祖母や叔母、旦那ちゃんの日本のおばあちゃんは畑で野菜を作るのが大好きな人だったし、いつもお野菜もらっていたから、自分にもできるって思うとワクワク。3月くらいから暖かくなるノースカロライナの気候と、1日中太陽がよく当たるお庭で育てて2ヶ月ほど…
20230805_142440
結構!!!茂ってる!!
20230805_142550
あんなに小さかった芽も、こんなにしっかりオクラなってるぅ!!
そんなの当たり前やん、何育ててたんって言われるかもしれんけど、ちゃんと野菜が育つって思ってなかったので、驚きを隠せない…すごいぜ、肥料土!
20230805_142427
こちらはカラーミックスのペッパーで、育つまで何色のピーマン(パプリカって言うんですか)になるかは、わからないって言うやつ。ちょっと小ぶりやけど、育ってくれた!
20230805_142508
ミニトマトに関しては留まることを知らず、死ぬほど生えてきた。多分1日ちょいで30個くらいは取れるので、私としてはどうすれば良いのか、本当に困ったよ。

そんなにミニトマト毎日食えんので、ピクルスにしてみたり、冷製パスタにしたりしました。それにしても、ミニトマトは危険やで。
20230805_143425
週1くらいの間隔で、トマト、ミニピーマン、オクラ、キュウリ、ナス、セージ、ミントなどなどが取れた。バジルもたくさんなったので、オリーブオイルと混ぜてペーストにしたり、ピザとかシンプルにパスタを作ったりした。

日本ほどではないのだけれど、アメリカは栄養のあるものは高い。逆に栄養が少ないものは安くて、塩分や農薬も多く、肥満になりやすいので、新鮮野菜が家に常にあるのはとても嬉しいのだった。


感想
家庭菜園一年生としては、手間をかけなくてもちゃんと育ったと言える。日光と良い肥料・土壌があればきちんと食べられるものに育つ。しかも無農薬で味も濃くて美味しかった。

日本で売っている野菜はアメリカと違って、虫食いが少なくて、なんだか農薬をたくさん使ってるのかな?って思っちゃう。私が叔母にもらった野菜は、虫食いもあったけどすごい味も濃くて美味しかったもん。

フレッシュな野菜が食べられることはもちろん、自分で作ったものって特別美味しく感じたし、これからも何か気軽に野菜作ってみようって、チャレンジしたくなるね。

今回のブログから私に匿名でメッセージが送れるようにしました。何でも質問してください^^
誹謗や中傷に関しては設定で弾かれますのでご了承ください!笑(あたおか防止のため☆)


今日も読んでいただき、ありがとうございました!面白いと思ったら、ポチッと押してくださいね〜!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
  にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ  






※もうすぐLINEのブログリーダーが使えなくなるらしいです〜!ご周知のほど、よろしくお願いします。